受験校は決まりましたか? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 25日 受験校は決まりましたか?

こんにちは!法政大学1年の中野です!

今回は受験校決定について書いていこうかと思います。

そろそろ受験校について本決定をしなくてはならなくなってきた頃ですね。

皆さんはもうお決まりでしょうか?

多くのひとは前から行きたいと思っていた志望校を

第一志望にし、併願校に悩んでいるのではないでしょうか。

今年はセンター試験が最後ということもあり、

去年でさえ大荒れであった受験がさらに

苛烈になるのではないかと言われています。

併願校の決め方について掘り下げていこうと思います。

例年受験校は偏差値表でみたときに、

【ひし形】になるように組むといいと言われていました。

これは、チャレンジ校を2,3校、実力相応校を5校ほど、安全校を2,3校

というような比率で受けることです。

しかし、今年は荒れる事を想定して【お家の形】で受験することを勧めています。

これは先ほどのひし形の安全校の所に足しす形のことです。

去年度のセンター利用の様に一般受験があれた時に備えるためです。

また併願校の決定は主観で決めるのではなく、

模試の判定などの客観的な情報も参考にしましょう。

この時期、特に上位大学を志望する生徒は、

上を見るあまり、自分の実際の学力を見誤りがちです。

その状態で志望校を決めようとすると、逆三角形の受験にしたり、

厳しい受験になってしまいます。

もちろん、自分の納得がいき、一番力の出せる受験が一番いいですが、

一度自分を見つめ直してみましょう。

客観的な情報から偏差値帯を決めたら、

次は逆に主観をヒントにしてみるのもいいかもしれません。

同じランクの大学でも学校はもちろんのこと、

学部学科によっても大きく問題の性質や、難易度は変わってきます。

併願校に迷った時は、一度悩んだ大学の問題を解いてみましょう。

きっと考えが変わるでしょう。

 

 

前回担任助手からの質問

Q,落ち込んだ時のモチベアップ方法を教えて下さい!

A,音楽を聴いてはしる

 

次回担任助手への質問

Q,今年で一番大きな出費は何ですか?