今日は模試です! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 27日 今日は模試です!

こんにちは!

明治大学商学部1年の

鵜高です。

今日は朝にシャワーを浴びたのですが、

最近本当に寒いですね。。

寒くなってくると

受験や卒業が近づいてきたなぁ

と感じることも

多くなってくるのではないでしょうか。

この時期になると

風邪はもちろん、

インフルエンザなどが

流行し始めます。

勉強だけでなく

体調にもしっかり気を配るようにして下さい。

さて、本日は

全国統一高校生テスト」です!

夏の模試から自分なりに課題を

解決してきたことと思います。

模試で大切なことは、

本番のつもりで取り組むことです。

「模試は本番のように、本番は模試のように」

とよく言いますが、

日ごろの模試から本番のつもりで

取り組んで慣れておけば、

本番で緊張に負けないで

実力を発揮できるように

なれると思います。

 

突然ですが、模試を受け終えた後に

一番大事なことはなんですか?

 

 

 

 

 

 

そう、

自己採点をすることです!

自己採点には2つの意味があります。

 

まず一つ目は、

正確な自己採点に慣れるためです。

本番のセンター試験では、

自分の点数が分かるのは

受験が終了した4月や5月頃です。

つまり、国公立受験の人や

私立でセンター利用する人は

自己採点の結果を用いて

センターリサーチに

提出したり、受験に用いたりします

そのため自己採点が間違っていると

自分の受験全体のスケジュールが

狂ってしまいます。

「でも自己採点って解答用紙にマークするだけでしょ?」

と思う人もいるかもしれません。

でも、毎年間違えてしまう人って

意外と多いのです。

そしてやってみると分かるのですが

簡単なように見えてなめていると

意外とこんがらがったりします。

その練習をするためにも

模試で正確な自己採点をする

練習をするようにしましょう!

 

二つ目の理由としては、

学力を伸ばすためです。

問題を間違えるってチャンスだと思います。

自分の苦手な問題、解けない問題が

目の前にあるという事は、

言い換えれば、

成績を伸ばすきっかけが

目の前にあるという事です。

また、何が苦手なのかを

考えながら採点することで

自己分析能力もおのずと

身についてきたりもします。

 

必ず自己採点をして模試を

フル活用できるようにしましょう!

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q,,模試で落ち込んだ時どうしてましたか?

A,昨日の僕の質問ですね。

模試の帰りにカフェなどで自己採点をして、

その後にカラオケに行ってストレス発散してました。笑

 

 

明日の担任助手への質問

Q,模試で落ち込んだ時どうしてましたか?

part2