モチベーションの源は・・・? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 3日 モチベーションの源は・・・?

こんにちは!

横浜国立大学の齊藤です。

 

梅雨でジメジメしています。

気持ちも常にだるい感じがします。

みなさんはどうですか?

 

だるい気持ちのまま

受験勉強に取りかかっても

モチベーションが出ませんよね。

 

という事で、

今日は質問の多い

「モチベーション」について

お話したいと思います。

 

モチベーション(motivation)は、

日本語では「動機づけ」と訳されます。

 

動機づけには様々な分類がありますが、

ここでは

・内発的動機付け

・外発的動機付け

についてお話しておきます。

 

内発的動機付けとは、

「そのもの自体が面白いからやる」

イメージで、

手段自体が目的となっています。

 

外発的動機付けとは、

「やらないといけないからやる」

イメージで、

手段はあくまでも

目標を達成するためのものです。

 

受験勉強におけるモチベーションは、

ほとんどの場合、

外発的動機付けによって、

生まれると考えられます。

 

受験勉強に

話を戻します。

 

具体的には、

皆さんの場合、

「6月末までに受講を終わらせる」

という目標は、

あくまでも手段です。

 

その先にある

「目標にしているもの」によって

モチベーションは生まれます。

 

「目標にしているもの」は、

人それぞれ違っていると思いますが、

東進ではそれを「夢、志」を

モチベーションとして

受験勉強に向き合ってほしいと

考えています。

 

特に受験生は、

これから過去問演習に本格的に取りかかる

と思います。

 

ですが、

6月末までの受講期限を

意識しすぎたあまり

「何のために勉強するのか、忘れてた!」

という方も

多いのではないでしょうか?

 

今一度、

「自分は何のために何をするべきなのか」

自己点検してみて下さい。

 

きっと、

モチベーションがどこにあるのか

再確認できる機会になると思います。

 

夏休み、頑張りましょう!

 

 

 

昨日の担任助手からの質問

Q.TOKYOのオシャラン教えて下さい

A.大学が横浜にあるので、あんまり知らないです(闇)

明日の担任助手への質問

Q.夏休み、一番楽しみなことは?