これをやった先輩は受かってる!? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 24日 これをやった先輩は受かってる!?

こんにちは!

横浜国立大学の齊藤です。

 

受験生も夏休みが始まって、

もう1週間が

たったところでしょうか?

 

夏休みの

1/6程度が

もう過ぎてしまいました…

 

みなさんが

待ちに待った

「受験の天王山」

終わるのは

あっという間です。

 

 

なので夏休みは、

「やるべきことを押さえてやる」ことが

とても大切になります。

 

結論から言います。

夏休みにやるべきは、

「センター試験レベル(教科書レベル)」

の演習です。

 

何故なのか?

 

元東進生が

行っていた勉強から

作り出された

受験勉強のポイントを

2つ見ていきましょう。

 

 

<~7月:基礎・基本の修了

 

ほとんどの生徒が

6月末までに受講修了を達成しました!

 

7月はこの受け終わった受講を

徹底的に復習し、

定着させる時期でした。

 

ここまでやって、

「基礎・基本の修了」です。

 

まだ終わっていない受験生は、

早急に「基礎・基本の修了」を

よろしくお願いします!

 

<9月~:志望校対策>

 

東進生が

難関大に合格する

一番の秘訣は、

「過去問演習の量・質」です。

 

そもそも

過去問演習は、

「敵を知る」勉強です。

 

言い換えると、

「志望校の問題では、何が頻出なのか?」

を知ることです。

 

頻出なものなのに

できていないところがある場合、

どうしますか?

 

もう一度、

基礎・基本に立ち返り、

徹底的に復習する

 

頻出分野の問題になれるために

問題演習をする

 

などが考えられます。

 

この後に再度、

過去問を解くことで、

それできるようになったのかを

チェックしていきます。

 

以上のように、

自分の弱点となる分野(質)

たくさん(量)やることが

極めて重要です。

 

 

つまり、

二次試験にチャレンジするために、

 

夏休みは、

「演習を通して基礎・基本を磨いていくこと」

=センター試験レベルの演習

が大切なんですね。

 

まずは、

7月までの基礎・基本の修了!

頑張ってください!

 

応援しています!

 

前回担任助手からの質問

Q.生きてきた中で一番好きな食べ物教えてください。

A. さわやかのハンバーグですかね

 

 

次回担任助手への質問

Q.生きてきた中で一番行ってよかったスポットを教えて下さい。