この時期の自分 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 26日 この時期の自分

 

こんにちは

明治大学2年の鈴木です!

 

今日は自分がこの時期

どんな風に過ごしていたかを

書きたいと思います。

 

国立文系だった私は迫りくる

センタ―試験よりも

二次試験の点のとれなさ

に焦っていました。

 

過去問を出して、復習して

答案練習出してのサイクルを

繰り返しながら、第二志望以下の

私大の過去問も解き始めて

 

キャパオーバーになりそうだったのを

覚えています。

 

でもどんなに時間が無くて、欲しくても

学校には毎日行っていました。

 

学校。行った方がいいです!

 

何より楽しい!友達と話すだけでも楽しい!

受験期ってなんでも楽しくなりますよね

 

勉強する時はやる、喋る時は喋る。

このメリハリがしっかりできていたと思います。

 

また、東進でやる勉強と学校でやる勉強を

分けていました。

 

学校では問題集や私大の過去問

東進では受講・国立過去問・センター

 

という風にして、予定をしっかり立てて

毎日ノルマを決めて行っていました。

 

これから最終のセンターがあって

すぐにセンターの本番がくると

思いますが

 

自分は最終模試から本番で

合計60点ほど上げることが

出来ました!

 

まだまだ伸びます!

 

集中を切らさず、計画通りに

勉強を進めていきましょう!

 

 

 

 

前回担任助手からの質問

Q,今年で一番大きな出費は何ですか?

A,ウェットスーツです!上下で7万しました

これで冬も乗り切れる…

 

次回担任助手への質問

Q,寒さはどうやってしのげばいいですか?