【低学年】志望理由書の重要性 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 20日 【低学年】志望理由書の重要性

こんにちは!

最近何かとついていない

担任助手の片山です!

なんか最近色々うまくいかないなあ

と思う時期は誰にでもあると思います。

しかし、そういう時こそ

下を向かず上を向いて、

幸せに向かって自分で

歩いていけるような人に

なりたいものですね!

(なんの話ですかねこれは笑)

 

そんな話はさておき、

本日のテーマは

現在高校1,2年生の

生徒の皆さんに

書いていただいている

志望理由書についてです。

みなさんはどうして我々担任助手が

皆さんに志望理由書を

かいてもらっているのか、

その理由を考えたことはありますか?

その理由は早い段階から志望校や

自分の将来について真剣に

向き合う機会を持ってもらいたい

考えているからです。

自分の話になってしまうのは

申し訳ないですが、

私の場合は高校生の時には

将来のことについて真剣に

考える機会があまりなく、

その結果将来自分が何をしたいのかが

全く決まっていなかったため

志望校もただなんとなくで

決めるというような状況に

陥ってしまいました。

私は受験校決定のことを

思い出すと未だに、

自分が学びたいことを真剣に

考えたうえでそれに即した

大学を受験すればよかったと

深く後悔することがあるので

私の二の舞にならないためにも

みなさんはぜひ志望理由書を

かくというこの機会を活用し、

自分の将来のことを

きちんと考えてみて下さい!

 


昨日の担任助手からの質問

Q.将来はどんな仕事をしたいですか?

A.海外を飛び回れる仕事!

明日の担任助手への質問

Q.好きな季節はいつですか?