【二年生へ】4月までに英語を完成させよう | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 14日 【二年生へ】4月までに英語を完成させよう

こんにちは。

中央大学商学部一年の小貫です。

今日はホワイトデーですね!

バレンタインデーに貰った人は

お返しを渡す準備は

できていますか?笑

さて、今回は

新高3生に向けて

英語の重要性について

話していきたいと思います。

まず、今回のタイトルにもあるように

4月までに英語を完成させることは

第一志望に合格するために

とても重要なことです。

どうして高2のうちに

完成させることにそんなにこだわるの?

そう思う人もいるかもしれません。

何故高3になるまでに完成させることが

大切かというと

高3になると時間がないからです

突然ですが、皆さんは

第一志望校の入試問題を

解いてみたり、見てみたことは

ありますか?

見てみると分かるのですが、

想像以上に難しいと感じると思います。

「でも今はまだ高2だし、

高3になったら必ず解けるようになる!」

と考えるかもしれませんね。

ですが、

高3になると自然に解けるようになる

というわけではもちろんありません。

高3生の後半になると

二次試験、私立大学の

過去問を解くようになります。

その際に単語、熟語、文法の

基本事項が身についていない

状態のままだと

解くことも困難で

復習にも時間がかかります。

そこで基礎をもう一度確認する時間は

ほとんどありません。

「じゃあ夏休みに完成させよう!」

と思っても、

センター対策はいつやるのか

他の科目との兼ね合いは

できるのか、、、

このように逆算して考えると

分かると思いますが

高3生になって

基礎を完成させる時間は

ほとんどないのです。

仮にその時間を確保できたとしても

他の人と比べて

長文の演習量で

差がついてしまいます。

高3生になって本格的に受験勉強をする

自覚がまだない方もいるかもしれませんが

受験本番から逆算して

時間の使い方を考えてみてください。

そして、高2に春休みが

どれだけ大切な時期かを理解して

一日一日を

大切にしてほしいです!

そして、英語の基礎を

4月になるまでに

完璧に出来るように

しっかりと計画を立て

勉強しましょう!

前回の担任助手からの質問

Q、今一番食べたいものは?

A、辛いものが食べたいです!特に担々麺!

次回担任助手への質問

Q、3月中にやりたいことは?

 

過去の記事