携帯との向き合い方 | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 20日 携帯との向き合い方

こんにちは、

明治大学法学部2年の

高橋慶次郎です。

 

皆さん、

単元ジャンルは進んでいますか?

10月中修了を目標に

頑張りましょう。

 

今日のテーマは、

携帯との向き合い方について

 

受験生は勉強することが

宿命のようなものですが、

それには誘惑に打ち勝つことが重要ですね。

 

そんな誘惑の代表的な例が、

ずばりスマートフォン。

 

スマートフォンとの向き合い方。

簡単ですよ。

勉強に集中すべき時には近くに置かない、

というだけでいいんです。

 

勉強中はカバンの中。

バイブレーションで集中が切れてしまうなら

電源を切る必要もありますね。

 

勉強は集中して取り組めるかが

鍵となりますから、

まずは集中するために、

その阻害要因を退けましょう。

 

私は、受験期はLINEと高マスのアプリのみ

トップページに置き、

それ以外のアプリは

すべて2ページ目以降にしていました。

 

休憩時間も、

極力使わないようにしていましたね。

 

やはり、自分は受験生だから、

一日のうち使える時間はすべて勉強に

という意識が重要だと思います。

 

昨日の担任助手からの質問

Q. 受験生時代の自分に一言!

A. 嫌なものから逃げないことです。

ズバリ、長文中の初見難単語の暗記。

明日の担任助手への質問

Q. いま一番やりたいことは??