TO高校三年生のみなさんへ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 12日 TO高校三年生のみなさんへ

こんにちは!担任助手の竹下です。

最近冬の入り口でどんどん寒くなってきてますね。

 

今日は高校三年生のみなさんにメッセージを言いたいと思います!

 

私は今年で大学2年になります。

大学を選び始めた時は正直そこまで深刻に考えていなかった部分がありました。

ですが、東進の担任の先生と担任助手とたくさん話をして、将来のことをすごく考えました。

自分は将来何をしたいのか、自分は何を勉強したいのか、たくさん考えました。

 

私が今になって思うのは、夢は何度も変わるものであるということです。

私は大学に入ったときは外交官になりたかったのですが、入学後、そういった一つの職業ではなく、何歳の時は何がしたいか?などを具体的に考えるようになりました。

その過程で、私は外交官ではなく、もっと人を育てることをしたいと考え、今はたくさんの選択肢を知る努力をし、自分の中で将来の選択肢を増やす中で、どうすればいいかというのを考えているところです。

 

結局、大学というのは世界をもっと広く知るところなのだと思います。その中でも、この広い世界をどういうアプローチで知っていくか、ということなのでしょう。私は国際開発協力を勉強するなかで、世界を国際開発協力の視点から見、知り、世界を広げることができました。そこから将来の選択肢もたくさん鮮やかに見えるようになりました。

 

みなさんはそのアプローチの方法をいま、選ぶ時なのです。そして、その環境を選ぶ時なのです。

 

日々努力をしていく中で、ぜひ、目的を忘れないでほしいなと思います。

この大学に行きたい!これになるために頑張りたい!そのために今勉強しているのだ、ということを忘れず、頑張っていってほしいなと思います。

 

センター試験まであと2か月。計画的に、本気で頑張っていきましょう!