ブログ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ 

2012年 9月 25日 【注目!】高速基礎マスター×マスター説明会

 

みなさんこんにちは!

今日は気温もぐっと下がり、大学内もみんな長袖をきている姿をみていて、「秋がきたな」と実感しています。受験生は、夏にきたえた集中力を活かし、固めた基礎を応用の「演習」へと生かしていきたいですね!

 

 

そして、高校1・2年生のみなさんっ!

受験生になったときに、この時期にそういった演習へと移るには、固まった基礎力が不可欠です!特に英語に関していえば、高校2年生の3月31日に固めておく必要があります。(前回の渡辺先生の公開授業でそのお話がありました)

 

英語に関していえば、なんと言っても『単語力』!

この力なくして、難解な長文や英作文はできません!

文法理解にも単語力は不可欠です!

 

 

…その『基礎力』を鍛えるために、

東進のみなさんが取り組んでいるのが『高速基礎マスター』ですね!

 

この時期に、高速基礎マスターのやり方・なんのためにやるのかをみなさんにお話しする会を開催します!

その名も『山本竜生が教える 高速基礎マスター×マスターになるための説明会』! 

 

第一回は終了し、あと2回実施しますので、高1・2年生のみなさんは参加しよう!

■27日20:00~

■28日20:00~

2012年 9月 24日 難関大・有名大本番レベル記述模試

こんにちは!!

昨日23日に難関大・有名大本番レベル記述模試が実施されました。

記述模試はセンターよりも問題文が長く、難解で、かつマークではなく記述しなければならないので頭の中でしっかり整理して解く事ができるかが得点へのポイントです!!

思うようにできなかった人は頭の中で整理しつつ、どこでつまづいたのか確認しながら復習をしましょう。

「できた!!」と思った人も細かいところを見ていくと完璧に理解できているか危ういはずなので完璧を目指して復習しましょう。

それでは

2012年 9月 20日 電車でGO! 向上得点の旅☆

みなさん、こんにちは!

担任助手の増田です!

残暑が続いていますが、みなさん体調の方は崩していませんか?

季節の変わり目なので、風邪に気をつけてください!

今日は、湘南台東口校で実施している“電車でGo!向上得点の旅”の進行状況をお知らせしたいと思います。

受付に貼っているのもあり、生徒の視界に常にはいるため、みなさん興味を持ってこのイベントに参加してくれています!

掲示はこんな感じです↓

毎日、生徒さんの名前タグが移動しているので、見ていてとても楽しいです!

今のところ、大和あたりで停まっている人が多いですよ~

新宿目指して頑張っていきましょう☆

では

 

 

 

2012年 9月 17日 高3生のみなさんへ

 

夏がおわり、ついに秋の到来ですね!

 

文化祭や体育祭に燃えている高校生、すてきです!勉強だけではなく、部活や行事をがんばることも、高校生としてとても大切なことだとわたしは思います。

 

 

ところで、そろそろセンター試験だけではなく、自分の志望大学の過去問を取組みはじめていることでしょう。やり方やまとめ方はさまざまだとは思いますが、間違えたところの復習は確実にしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去問演習講座をとっていて、解説授業がみれる人は、必ずうけることをわたしはおすすめします。(もちろん模試の解説授業も!)

 

わたしの話ですが、英語の自由英作文や英訳や、日本語要約などは、担任助手の人や学校の先生によく見てもらっていました。

 

 

この時期に、じぶんにぴったりな勉強法や生活リズムはかためましょう!

まずは健康管理から!

 

 

P.S.

湘南台東口校の面談ルームにある、フォトギャラリーが新しくなっています!

みなさんのすてきな写真がずらり!これからもどんどん新しくしていくつもりなので、来校の際はぜひチェックしてみてください♪

 

では

2012年 9月 16日 大学の授業って何をやっているの?

皆さんこんにちは!担任助手の古屋です。

今日は私の通っている大学・多摩美術大学の授業について紹介したいと思います。

今回取り上げるのは、

「広告コンセプト」という授業です。

私が在籍しているのは芸術学科という科なのですが、

この授業はグラフィックデザイン学科が、他学科に開講しているオープン科目なのです。

テレビCMや看板広告などには必ず“コンセプト”というものがあります。

例えば、夏休みの過ごし方はこうでありたい!とか、自分の人生はこうして生きたい!

など、ひとつの指針のようなものです。

広告でも同じことがいえます。

広告は必ず何かしらの商品やサービス(デパートでセール始めました!など)を伝えるために

制作されていることが圧倒的多数です。なので、コンセプトが無いと広告というものは成り立ちません。。。

この授業では、映画祭でお馴染みのカンヌで行われた国際広告祭で入賞した世界のCM作品をもとに

どういったコンセプトを持ってCMが制作されているかなどを考える授業となっています。

世界各国のCMを見ることができるので、とても楽しいですよ!

そこにもCMをみる人側(消費者側)の心理を利用していたり、

世界のCMは30秒と長く、日本のCMとはまた違った制作の仕方をしています。

かねてから広告業界に興味があった私は、この授業を聞いてからまた広告を見る視点が変わりました。

多摩美術大学には他にもたくさん面白い授業がたくさんあります!

11月2・3(祝)・4日は多摩美術大学八王子キャンパスにて芸術祭がありますので、

(上野毛キャンパスでは11月3・4日開催)

興味のある方はぜひ、足を運んでみてください☆

 

それでは