9月トップリーダーと学ぶワークショップ!! | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 4日 9月トップリーダーと学ぶワークショップ!!

こんにちは!

慶應義塾大学総合政策学部1年の小泉です。

 

突然ですが、皆さんは発展途上国の振興と聞くと何を思い浮かべますか?

学校や病院を作ったり、電気や水道といった

インフラの整備を思い浮かべる人が多いかもしれません。

しかし、ビジネスを通して途上国振興することもできます。

今日は、ビジネスを通してケニアを振興した

日本人企業家である佐藤芳之氏の話を紹介したいと思います。

 

佐藤氏は1974年に、ケニアに「ケニア・ナッツ・カンパニー」を設立し、

1代で年商30億円、世界5大ナッツカンパニーになるまでに

成長させた大企業家です!

最終的にケニア・ナッツ・カンパニーは社員数4000人に達し、

25万人以上の雇用を生み出し、

その収入で支えられている家族は100万人以上いることを考えると、

佐藤氏の活動で、人口4000万人のケニアでは40人に一人の生活が変わったと言えます。

佐藤氏は「ケニアをビジネスを通して興す」という信念のもと、

ケニアを自立させることに成功しました。

佐藤氏は現在、会社をケニア人社員に譲渡し、

ルワンダというアフリカの国で新たなビジネスを立ち上げています。

 

これだけで佐藤氏が偉大な人物、企業家であることが分かったと思いますが、

 

なんと

そんな佐藤氏の講義を受けることが出来るチャンスがあります!!

 

東進では、トップリーダーと学ぶワークショップという

最先端の研究をされている先生の講義を受け、

グループワークやディスカッションを行い

理解や考えを深めることが出来るイベントが定期的に行われています。

 

今回の9月のトップリーダーと学ぶワークショップでは、

佐藤芳之が先生として講演を行ってくださいます。

 

こんな貴重な機会はめったにないです。

しかも、参加できるのは東進生、早稲田塾生のみです!!

これはもう参加するしかないですよ!!

 

日程は、9/19(月・祝)13:00~17:00

会場はナガセ西新宿ビルとなっています。

 

興味を持った方は、気軽に声をかけてくださいね!

定員は200名となっているので、今すぐにでも申し込みましょう!!

 

—————————————————————————-

前回担任助手からの質問

Q.受験生の夏休み明けで思ったことは何ですか?

A、ヤバイ… 本当にそれだけですね。

8月模試の英語で9割取りたかったところ8割も取れなかったので…..

しかし、そこから巻き返して第一志望に受かることが出来たので、

8月模試の結果が芳しくなかった人も、ここから巻き返していきましょう!!

期待してます!!

 

次回担任助手への質問

Q.初めて第一志望の過去問を解いたときの印象はどうでしたか?

—————————————————————————-