あなたは今、本当に受験生? | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 13日 あなたは今、本当に受験生?

こんにちは

東進ハイスクール湘南台東口校

担任助手2年の

高橋慶次郎です。

 

10月も中旬を迎えました。

本格的に寒くなってきましたね。

 

各大学で募集要項が出始め、

大学でもゆっくりとですが

受験感が出始めていますね。

 

モチベが落ちた時には、

自分が志望する大学に

足を運んでみてもいいでしょう。

もちろん、

片手には一問一答など必携ですが。

 

たとえば、明大祭

はい、僕の所属する明治大学にて、

はい、僕の所属する明大祭実行委員会が

運営する学園祭ですね。

(チケット予約制なので、

行く場合は忘れず取得してくださいね!)

 

今年の明大祭には、

元IZ*ONEの本田仁美ちゃんが来ます。

有料チケットですが、

もちろん参戦しますよ。

絶対2ショット取るんだもんっ!!

 

★☆★☆★☆★☆★

 

さてさて。

余談はさておき、

本日のテーマは、

「あなたは本当に受験生か?」

という問いかけです。

 

ちょっと圧力を感じる質問ですね。

 

皆さんは、受験生の定義について

考えたことはありますか?

 

どうでしょう?

受験が一年以内に控えているから、

すなわち受験生ですか?

浪人生、高3生が受験生ですか?

 

私はそうは思えません。

 

私にとって受験生とは、

「受験勉強が生活の第一優先事項にある生徒」です。

 

「いまひまだな」

そんな時に、TikTokやYouTubeではなく、

勉強に時間をさける生徒。

 

授業の合間のトイレ休憩、

廊下を歩く時間で単語帳を開ける生徒。

 

休日は開館5分前に校舎について、

入り口前で過去問の解説を開いている生徒。

 

そんな生徒こそ、

受験生と呼ぶにふさわしいでしょう。

 

成績が芳しくないならば、

それほどの覚悟と熱量を持って

成績が良かったとしても

万が一に備えて慢心せず。

 

受験勉強の時間と質を最大化できる生徒、

受験勉強を日常の最優先事項に据えられる生徒が、

本当の受験生であると、

私はそう思います。

 

さぁ、東進に来る前の自分を振り返って。

もっと勉強に避ける時間は

ありませんでしたか?

 

さぁ、今日一日の勉強を振り返って。

集中しきれていない時間は

ありませんでしたか?

 

もう一度、初心にかえってみましょう!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.最近の趣味は?

A. ガブリエル・マルティネッリ

の成長を見ること

明日の担任助手への質問

Q. 大学で一番楽しいことはなんですか?