東進の夏合宿と音読 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 27日 東進の夏合宿と音読

 

 

 

こんにちは!青山学院大学の1年経営学部の桑添真弥です。

みなさん音読していますか?
今日の朝、「合宿とてもいい刺激になりました。音読って叫ぶものなんですよ!」と夏合宿から帰ってきた生徒から言われました。
叫ぶもの….?と思う方もいるんじゃないんでしょうか?
確かに叫ぶ必要はございません!!!!
しかし、ただ声を発すればいいというわけではなく発音をネイティヴに似せて腹式呼吸でボソボソ読まないということが大事です。
みなさんが日本語の会話を聞きとることができるのはなぜだと思いますか?
単語を知っているから、文法を知っているから、つづりを知っているから、、、、、etc
最たる理由は自分が同じ速度で話せるからです。自分が言える言葉は聞くことができるものなんです!!
だから、英語も同様に
速度をつけて自分が話すことができれば、リスニングができない、なんてことないんです!
音読で英文を発音しながら同時に頭の中で和訳してみる、自分の発音を聞いて頭にしみこませる、
この流れの重要性と即効性を合宿に参加した生徒は体感したのではないでしょうか?

—————————————————————————————————————————————————-

Q.最近楽しかったことはなんですか?

A. Ⅰ番大学で仲のいい友達と部室の掃除をしてテスト勉強したことです

Q.最近、悲しかったことはなにかありましたか?

—————————————————————————————————————————————————