12月に入りました | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 1日 12月に入りました

こんにちは!法政大学社会学部3年の吉澤です!

最近寒さが一層増した気がしますね。

これから、クリスマスや年末年始などのイベントが始まるかと思います。

受験生の皆さんはそんなの気にせずに勉強に励んでほしいところではありますが、

体調を崩さない程度に適度に休みを入れながら1月の共通テスト本番を迎えてほしいです。

そして今回は12月から受験生の皆さんが意識してほしいことに関しての内容になります。

低学年は一年後の話にはなりますが、一度目を通してもらえたらと思います。

12月から意識してほしいこと

①一度足元を見つめ直す

この時期に陥りがちなのが、目の前の勉強に必死になるあまり、

今の自分は何ができて、何ができないのか?ということを意識した勉強ができなくなってしまうことです。

もちろん本番に向けて演習問題の量をこなすことはとても重要ではありますが、

最終的にその問題をこなすことによってどのような状態になりたいかを

意識しながら勉強をしてみましょう。

 

基礎の抜け落ちでケアレスミスは増えていないか?

毎回同じ系統の問題でミスをしていないか?

を改めて考えてみてください。

量をこなすことは大事ですが、

一度立ち止まって考えて見ることで、まだ改善していける部分があるかもしれません。

 

②最後まで諦めないこと

これは完全に私の実体験なのですが、

当時の自分は10月時点の模試で志望校合格に必要な点数に全く到達していませんでした。

12月の時点でも同様です。

焦った自分は、今の自分の学習に足りないもの何か?ということを見つめ直し

冬休み中にセンター試験の点数を1.5倍ほど上げる事が出来ました。

英語も以前とは比べ物にならないほど読めるようになりましたし、

現代文も文章の流れをつかむことが出来るようになりました。

いわゆるタイミングというものもあるかもしれませんが、

自分がやってきたことを信じて、最後まで諦めないようにしてほしいです。

 

他にもいろんな意識してほしいことがありますが、文章の長さの問題でこの辺りで以上にさせて頂きます(笑)

私のものを参考にしてもらっても構いませんし、他の担任助手の方に意識するべきことを

聞いてみるのもいいかもしれません。

それぞれ、色んな答えが返ってくるかとは思いますが自分が共感したものを参考にしてみてください!!

昨日の担任助手からの質問

Q.好きな食べ物は何ですか?

A.辛いもの全般的に好きです!!

 

明日の担任助手への質問

Q.今年やり残したことは何ですか?