1,2年生が今努力すべき理由 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 8日 1,2年生が今努力すべき理由

本日は高校1,2年生が今努力すべき理由についてお伝えします。

まずはこのグラフをご覧ください。

これは受験の1年前の時の成績をグループごとに分け、受験結果(東大理ⅠⅡの合格率)を表したものです。

このグラフからわかることは受験の1年前に合格・不合格の結果がほとんど見えてしまうということです

受験1年前にセンター試験で75%以上の得点ができていた場合、非常に高い合格率を示しています。

一方、75%未満の得点率のグループは一気に合格率が下がってしまいます。

この傾向は東京大学以外の大学でも見ることができます。

勉強に不安のある高校2年生は今すぐ、本気の勉強を開始しましょう。

高校1年生はまだまだ受験まで時間がありますが、この1年間を勉強に費やすことができれば、どこの大学にも合格することができます。

東進では個別面談を行ってますので、東進に興味のある方、勉強に不安のある方はぜひお越しください。下のバナーから申し込むこともできます。