高3新学期のわたしをふりかえると | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 25日 高3新学期のわたしをふりかえると

こんにちは!!!

慶應義塾大学1年の小泉です。

 

 

タイトルにある通り1年前の私を振り返ってみました。

 

私の昨年のこの時期は、クラスが変わり、アルバイトをやめ、招待講習の講座も終え、

通期講座に取りかかり本格的に受験勉強に取り組もうとしていた時期でした。

今振り返ると、この時期は自分の中で相当集中できていて、受験直前期の次に密な時間を過ごせていたと思います。

 

しかし、同時に、学校の授業や行事、クラスへの不満を漏らしていた時期でもありました。

今思い返すと非常に見苦しかったと思います。

 

確かに、大学受験は今後の人生を左右しかねない重要なものです。

学校の授業や行事、部活を疎かにしてしまう気持ちもわかります。

 

しかし、それだともったいないです!

授業のほとんどを同じクラスのメンバーで受けて、行事に向けて協力するといったことは高校が最後のチャンスです。

高校を卒業して、その環境は非常に貴重だと感じました。

 

受験勉強をしつつ、定期試験で100点取れ、行事にも積極的に参加しろ、とは言えません。

私が言いたいのは

 

今の状況に自分の全力で取り組んでください!!!

 

ということです。

 

受験勉強に加え、学校生活も自分のできる範囲でいいので全力で取り組んでください。

それがいい経験となってきっと成長につながりますよ!

 

 

東進では部活や学校行事との両立をする君を応援します!

一緒に東進でがんばりましょう!!!

 

____________________________________________________

 

三次担任助手からの質問

Q、オススメの本となぜおすすめなのかを教えてください。

A、すみません、本は全く読みません笑

新書や小説だけでなく漫画や雑誌もほとんど読みません。

本というより字を読むことが好きじゃないですね笑

自分でも、これでよく小論文が必要な大学に受かったと思いますね笑

 

次回担任助手への質問

Q,今後の大学生活に期待してることは何ですか?