音読の活用法 | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 22日 音読の活用法

こんにちは! 

早稲田大学2年の井上拓哉です!!

 

今日から夏休みに入った人も多いと思います。

東進は朝8時から開いているので

早起きして朝早くから勉強する習慣を

つけていきましょう!!

今日は40人以上の人が8時半までに登校しました!

受験本番も朝早くからあるので

この調子で頑張っていきましょう!

 

さて今日は音読の活用法について書きたいと思います。

みなさん音読はしていますか?

受講内でも先生がよく音読をしようと言っているくらい

音読は重要です。

僕は音読をすることのメリットは大きく分けて

二つあると思います。

 

 

一つ目は長文を読む力がつくことです!

英文を何度も何度も音読することで

その文に出てくる単語や熟語、文構造が

英文をすらすら読みながら理解できるようになります。

このように理解できる英文を増やすことで

初見の文章を読む力を付けることができます!

 

 

二つ目はリスニングの力がつくことです!

音読をするためには単語の正しい発音を

知っている必要があります。

長文の問題を解くためだけだったら

自分なりの単語の発音の仕方をしていても

いいですが、リスニングのことも考えると

正しい発音で音読をした方が絶対に良いです!

 

特におすすめは英語の音源を聞きながら

音読をすることです!

大学に入ってからの英語の授業でも

英語を聞いたり話したりする機会があるので

音読を通してリスニング力やスピーキング力を

つけておいて損はないです!

 

音読は大変ですがやった分しっかりと力に

なると思うのでぜひやってみてください!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q. 夏休みにやりたいことは?

A.  車でどこか行きたいです

 

明日の担任助手への質問

Q. 暑さ対策で何かしていますか?

 

 

 

過去の記事