集中力の保ち方と息抜きの仕方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 2日 集中力の保ち方と息抜きの仕方

こんにちは。

担任助手2年の鵜高です。

6月から中学高校が

徐々に再開してきましたね。

今日生徒の皆さんが

制服で校舎に来ていて

改めて実感しました。

さて、本日は

集中力の保ち方について

お伝えしてきます!

主に受験生時代に

私が行っていたものの

紹介になってしまいますが

参考になれば幸いです。

私が集中するために

行っていたことは以下の二つです。

①予定を立てる

②しっかり休みも取る

朝起きてまずその日に何をするのか、

何をすべきなのかを考えて、

紙に書き出してみます。

前日の夜の反省点などを反映して

その日1日でやらなければいけないことを

細かくリストアップしていきます。

そして、

やるべきことの中で

優先順位付けをして

先に消化していきます。

こうしてやるべきことを視覚化することで

頭では分かっていてもできない

という事も減りますし、

リストアップすることで

頭の中を整理することができ

何が必要で何が足りないか

自己分析にも役立つでしょう。

ちなみに、

頭の中のことを

視覚化することは

人間科学的にも

有効的だそうです。笑

自分は比較的ガッツリ集中して

長時間の休憩を取るようなタイプだったので

休憩の使い方は特に意識していました。

中途半端な集中で15時間勉強するのと

フルで集中した状態で12時間勉強するのだと

明らかに後者の方が効率も辛さも

良い状態ですよね。

無理に焦ってつめこみすぎて

頭に何も残っていない状態だと

何も意味ないです。

がむしゃらに勉強するのではなく

自分にはどんな勉強が合っているのか

そこまで考えながら

勉強できると良いですね。

皆さんの参考になれば幸いです!

前回担任助手からの質問

Q.料理作れる人ですか?

A.できません(^^)

次回担任助手への質問

Q.オンライン授業になって

困っていることはありますか?