配布活動についてのお話 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 13日 配布活動についてのお話

こんにちは、担任助手の小峯です。

今日はみなさんに配布活動についてのお話をさせて頂きたいとおもいます。

皆さんの学校の校門付近でも、塾など資料を配っている方々がいると思います。

湘南台東口校も、近隣の高校に毎朝配りにいっております。(いつもお世話になっております。)

私は、学生の時自分の学校のまえで配られるのが、好きではなかったです。

「知らない人から声掛けられるし、眠いし、ほっといてほしいな」と、、、内心思っていました。

が、私が今それをやっているわけです。

湘南台東口校では、「より多くの学生に気づきを与え、夢へのスタートを切ってもらう」

をスローガンに配布活動をしています。

これを考えたのはここで働く大学生です。社員ではありません。

東進で働く大学生が、学生の時に東進に入学し、夢へのスタートを切ったいま、後輩たちにもなにかしてあげられることがないかとかんがえた結果の活動です。

 

あそこで、配っているコンタクトの会社のお兄さんも

「コンタクトにしてから、とても快適になった!みんなにも気づいてほしい!」

とおもいながら、配っているかもしれません。(わからないですが、最近はそう思って色々もらってしまう私です、、、)

 

この話をして、「だからもらってください!!!」というわけではありません笑笑

ただ、私が学生の時これを知っていたら、もっと色々な情報に目が向けられたかなと

思ったのでお伝えしてみました。

 

それから、校門配布をしているときに、「おはようございます」と返してくれたり、会釈してくれる生徒の方々、本当にありがとうございます。資料もらってくれなくても、それだけで寒さ吹っ飛びます!すごくうれしいです。これが今日一番言いたいことかもしれません!!!!

以上、校門前配布のお話でした。。