英文法の勉強法 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

2016年 10月 7日 英文法の勉強法

 

こんにちは!中央大学1年の今村弘佳です。

98

この数字は何だと思いますか?

そうです、センター試験本番までの残りの日数です。とうとう100日切りましたね。

この数字をみて、焦らない人はいないと思います。

ですが、夏休み(約40日)があと2つある、と考えたら少しは希望を持てませんか?

やるべきことは多いと思いますが、それらを1つ1つつぶしていけば自ずと結果は見えてきます。

最後までがんばっていきましょう!

さて、センター試験英語でまだまだ2番を必ず失点してしまう人が多いと思います。

私は文法が苦手で、夏休み前までは半分とれれば良い方でしたが、満点は何度かとれました!

そんな私の勉強法を参考程度に紹介します。

ポイントはつです!

①なぜその答えが違うのか理解する

当たり前に聞こえるかもしれないですが、理解してしまえば意外と覚えられるものです。

同時になぜ間違えたか考えることによって、理解が深まります。

また、間違えた文法事項をチェックしてしまえば苦手分野も確認できます。

②繰り返し確認する

まちがえた問題も何度も目にすれば嫌でも覚えられるだろう!

そう思った私は単語カードに間違えた問題を書き出し、スキマ時間に眺めることにしました。

そしたら、、、、飛躍的に点数は変化しました。

結局、覚えてしまえば点数はこっちのものなんです。

③音読

英語の勉強法は全体として最終的にこれにいきつくと思います。

長文も文法も音読すれば一気に対策できてしまいますし、感覚的に英語がわかるようになります!

高1、2年生でまだ音読を実践できていない人がもしいれば、まず1週間継続してみてください!

———————————————————

昨日の担任助手からの質問

Q. 秋になりますね!あなたにとって秋は「○○の秋」ですか?

食欲の秋です!食欲がとまりません。今は栗拾いがしたいです。

明日の担任助手への質問

Q. 今旬のもので何が食べたいですか?