苦手意識のなくし方 | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 13日 苦手意識のなくし方

こんにちは。

中央大学商学部4年の小貫です。

今日は
苦手意識のなくし方について

私の実体験をもとにお話します。

苦手科目で苦戦している人の

参考になると嬉しいです!

 

私は受験生の時、国語がすごく苦手でした。

とくに古文の成績が高3の冬まで伸び悩み、

正直に言うと諦め半分になってしまっていた

時期もありました。

その時の私は、

成績を見て苦手意識を持っていたのはもちろんですが

気持ちの面でも

「苦手」「やりたくない」「嫌い」

という意識がずっと抜けませんでした。

そんな私がどのように苦手意識をなくしたかというと

勉強方法の見直し

でした。

それまでは、

ただ時間を決めて、

その時間の中で

自分の苦手な古文の文章読解を

ひたすらこなすような勉強をしていました。

当時はひたすらこなしているという意識はなかったのですが、

今思えばかなり質の低い勉強方法でした、、、

そこで、古文が得意だった担任助手に相談し、

新しい勉強方法をまずは一度取り入れてみることにしました。

当時の私は、文章読解が苦手だったので

音読を取り入れてみました。

その後、その方法が自分に合っているかどうかを

考えながら勉強しているうちに

当時のセンター試験直前に

点数が大きく伸びました。

直前期まで伸び悩んでいたので

ここまで伸びるとは思っていなかったため

自分でもすごくびっくりでした(笑)

今思えば、

勉強方法を見直したことが

自分にとって克服するポイントになったと思います。

 

苦手科目をいきなり得意にするのは

すごく難しいことです。

ですが、苦手意識を

少しでも和らげるために

できることはたくさんあると思います。

私の実体験の話が

少しでも役に立つと嬉しいです!

皆さんも最後まで諦めずに

頑張って模索してみてください。

応援しています!

昨日の担任助手からの質問

Q.この冬の抱負をどうぞ!

 

A.風邪をひかない!

 

明日の担任助手に質問

Q.今一番食べたいものはなんですか?