私が東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 31日 私が東進に入ったきっかけ

こんにちは!東進担任助手、そろそろ2年目になる岩城です!

春ってやっぱりいいですね!

今回は、私が東進に入った理由を言っていきたいなと思います!!

私が東進に入ったのは、高校2年生の12月でした❄

私は高校受験に失敗したこともあり、大学受験はなんとかいい結果を出したいと思っていました。しかし、東進に入ったのはそれほど早くはありませんでした

「塾に通わずに大学受験しよう☆」と思っていました。

高校2年生まではそれでなんとか成績も悪くなかったのですが、悲劇は高校2年生の秋に連続して起こったのです…。

まず、修学旅行明けのテストで成績がひどく下がってしまいました…。

さらに、10月に行われる東進の模試「全国統一高校生テスト」を受けて、ショックを受けました…こんなに取れないものなのか…

大学受験もまた失敗するのだろうかと悲しくなりました…

しかし、その模試の返却面談のために東進に行ったところ、「今からやれば間に合うよ!」と言われてほっとしたことを覚えています。

その後に行われた志田先生の公開授業に参加したり、招待講習を受けたりして、東進に入りました。

他の人より若干遅いスタートでしたが、無事第一志望校に合格しました。

ただ、もっと早ければ、成績の伸びももう少し早く起きたかなと思ったり、本番ももう少し余裕もってできたのかなと今でも思います。

皆さんも、ぜひ一日でも早いスタートを切りましょう!

****溝渕担任助手からの質問****

Q.人生の中で一番感謝したことは何ですか??

大学受験の頃に、色々な人に一番感謝しましたね。

親とは、学部選びのときから、少し意見のぶつかり合いがありました。

でも最後は、とても応援してくれました。

学校の先生にもうるさいことを言われていましたが、とても面倒見よく最後までお世話になりました。

そして、東進のスタッフにもとてもお世話になりましたね。なんといっても受験生の時の「第二の家」ですからね!

一緒に勉強頑張った友達にも感謝しました。

感謝しかしてないですね、この時期は。

****次回担当の担任助手への質問****

4月!心機一転やってみたいことは何ですか?