目標なしに成功はない | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 28日 目標なしに成功はない

 

「目標を持とう」

 

学校や東進で良く言われるものの、何故目標が必要なのか、みなさん考えたことはありますか?

今日は、みなさんが勉強を進めて行く上でどうして目標設定が大切かお話していきます。

理由① 頑張る活力になるから

目標を決めることは、すなわち自分の日々の努力のゴールを設定するということです。

ゴールが明確なほうが、達成しなきゃというやる気と使命感が湧きますよね。

その気持ちを胸に目標までコツコツと勉強していきましょう。

 

理由② 自分を見直すキッカケになるから

①のように立てた目標そのものが自分にいい影響を与えることも事実ですが、目標設定の過程もまた同様に大切です。

目標を立てるためには、自分が今どこにいるか知る必要がありますよね?

英語がセンターで○○点である、朝学習がなかなか出来ない、古文単語をなかなか覚えられない等々、

自分の満足できていない現状を今一度見つめなおして初めて将来の目標を立てることが出来ます。

勉強面でただぼんやりと「このままじゃまずいなあ」と思っている皆さん、これを機に目標を立てて、自分の現状把握とやる気upしましょう!

 

【ではどんな目標を立てるべきか】

目標はできるだけ明確に立てましょう。達成したことが自分でわかったほうが嬉しいですし、自信に繋がります。

また、大きな目標とそれにたどり着くまでの小さな目標の両方を立てると良いです。

たとえば、大きな目標は「法政大学理工学部に合格する」だとすると

小さな目標は「毎朝5時半から勉強する」「8/31までに高マスの上級英熟語を完全修得する」「東進の在校時間ランキング1位になる」などです。

小さな目標を立てることで、大きな目標にたどり着くまでモチベーションを落とすことなく勉強することが出来ます。

 

みなさん、目標を立てることを大切にこれから受験本番まで勉強を進めていきましょう!

担任助手 田岡