物理を得意科目にする方法 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 28日 物理を得意科目にする方法

こんにちは!上智大学理工学部2年

担任助手の水野大輔です。

久しぶりのブログ更新で緊張しています。

 

さて、

今回は私のいちばんの得意科目である、

物理を得意科目にする方法

を紹介させてもらおうと思います。

理系で、とりわけ物理を受験科目として使う人が対象にはなってしまいますが、

物理の基礎科目をセンター試験で使う方たちにも読んでいただけると幸いです。

 

 

まず

どの科目もそうですが、特に物理は

むやみやたらにたくさんの問題を解く必要はない

と考えています。

 

なぜかというと、物理では

使おうとしている公式の意味を正しく理解し、

なぜ使うのか、

答えの式が表していることは何なのか、

などといったことがわかるようになるのが

問題を解くうえで一番大切になってくるからです。

 

教科書の例題レベルでは公式暗記で対処できても、

応用問題や入試問題になってくると

ほとんどの場合は歯が立ちません。

 

実際に私は生徒時代

苑田先生のハイレベル物理を受講していましたが、

問題集を別に買って解くことはせず

受講後はテキストの練習問題を解いて

自分の理解度を確認したり

演習をしていました。

 

ハイレベル物理は

高校数学を十分に活用して

公式の導出をしたり、

少し大学受験を超えたところまで踏み込む、

難しい講座ですが、

しかし

確実に力のつく講座で

大学に入ってからも通用する知識やテクニックを学べるので

私の一番のオススメ講座です!

 

 

僕が一番主張したいのは、

あちこちに手を出すのではなく、

一つのテキスト、問題集を完璧にする

ということが一番大切なことだということです!

これは物理に限ったことではないですね!

 

ほかにも何か勉強法についての質問や疑問があれば

受付で何でも聞いてくださいね!!

 

—————————————————————————————– 

前回担任助手からの質問

Q.高校時代にやり残したことは何ですか?

 A.ありません!とても充実した三年間でした!

でも、強いていうなら勉強でしょうか。

高1、高2のときにもっと頑張っておくべきでした。。。

 

次回担任助手への質問

Q.最近ハマっていることを教えて下さい!

 —————————————————————————————–