東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 2月 20日 東進に入ったきっかけ

こんにちは、湘南台東口校担任助手、東京大学1年の椎名です。

最近インフルエンザが流行っているみたいですね、、

体調が悪いかな…と思ったら無理をしないのが良いと思います!

無理して外出して周りの人に移してもあれですし。

 

さて、今日は私が東進に入学することになったきっかけについて話そうと思います。

 

東進に入ったのは高2の夏でした。

東進の夏期特別招待講習が無料で受けられるということで、

興味本位で東進に体験に来たのがきっかけです。

 

それまでは、勉強は学校でやっていくのに合わせて

自分で進めていけばいいかなーと思っていました。

正直、学校での成績も良い方でしたし、

大学もなんとかなるだろという考えでした。

 

ところが、興味本位で来た東進の招待講習で考えが変わりました。

 

本気で大学合格を目指していくなら過去問演習をしっかり積まなければいけないこと、

そのためには早期に高校範囲の履修を済ませなければならないこと、

高校の授業に合わせていたら過去問演習が不十分になってしまうこと、

高校では志望校別に特化した授業がないこと、

これらのことに東進に来て気づかされました。

 

やる気があれば早め早めに授業を進めることができ、

過去問の添削なども充実している東進を選ぶことが

自分にとって最良の選択であると思い、東進に入学することを決めました。

 

入学後、早期に受講を終わらせ、十分な過去問演習を積めたこと

志望校合格に繋がったと思います。

 

 

もし、高2の夏に体験に来ていなかったら、

合格できていたかどうかわかりません。

現在、無料の新年度特別招待講習をやっているので、

まずは興味本位でもいいので来てみることをお勧めします!

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

***担任助手質問リレー***

 

 伊藤担任助手からの質問

 Q.現役で東大に合格するために、何をどのくらい勉強したか教えてください!

A. 何をどのくらい…難しい質問ですね。笑

東大とは言っても、基本の部分は他の大学に向けた勉強と変わらないと思います。

基礎の部分がやはり重視されているので、まずは基礎の部分をしっかり叩き込む。

9月以降に過去問演習と弱点補強に時間を割けるように、

まずは基礎、ということを意識して勉強していました。

結果、9月以降は集中して過去問演習に取り組むことができました。

 

明日のブログ更新担当の溝渕担任助手に質問です。

Q.受験生時代、東進でよく食べたお昼ご飯は何ですか?

 

*************