暗記に行き詰まった時にすべきこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 28日 暗記に行き詰まった時にすべきこと

こんにちは! 

早稲田大学2年の

井上拓哉です!

 

だんだん暑くなってきて夏が近づいているな

と感じます、、

水分補給など体調管理には気をつけて

勉強を頑張っていきましょう!

 

さて今日は暗記に行き詰まった時にすべきこと

について書きたいと思います。

 

受験生のみなさんの中には受講を終え、

共通テストの大問分野別演習に入っている

人もいると思います。

演習をしていく中で特に社会科目などで

暗記がまだできておらず、点数が取れない

と悩むことも多いと思います。

 

そんな時におすすめするのは

暗記の方法を変える事です!

受講で使っているテキストや教科書を

ただ見るだけではなく、

単元ごとにポイントをまとめ

誰かに説明してみたり、

連想ゲームのような形で

一つの単語から思い出せる情報を

紙にひたすら書いていくなど

覚える方法を変えてみると良いと思います!

 

僕は目から入ってくる情報の方が

耳で聞くよりも覚えるのが早かったので

受講を見返すよりも、テキストを見たり、

一問一答をやったりして

暗記をしていました。

 

それぞれ自分に合った暗記法、勉強法が

あると思うので

色々な方法を試して、

良い方法を探してみてください!!

 

また担任助手が受験生だった時にどんな勉強を

していたのかぜひ聞いてみてください!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q最近買った一番高いものは?

Aキーケースを買いました

 

明日の担任助手への質問

Q大学で一番楽しい授業はなんですか?