早稲田紹介 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 14日 早稲田紹介

 

こんにちは!早稲田大学基幹理工学部1年の荒井です!

夏休みも中盤を過ぎてオープンキャンパスも多くの大学で行われていると思います。

本日はたくさんの大学の中から私の通っている早稲田大学の理工キャンパスを紹介したいと思います!

 

普通、早稲田と聞いて思い浮かべるのは

 

 

このような写真ではないでしょうか?

これは文系の使う本部キャンパス、いわゆる本キャンと言われている場所です。

 

そうです!理系はこのキャンパスは使わないのです!

ではどんな場所を使うのかというと、、、

 

 

 

この理工キャンパスです!通称リコキャンとよばれています。

おしゃれで広い本キャンと違ってあまりひろくはないですが、

灰色で統一されたスタイリッシュなリコキャンは移動しやすくかっこいいです!

 

見た目だけではありません。リコキャンの特徴を試しに3つあげてみます。

 

1、屋台がほぼ毎日やっている

移動式の屋台を外人がキャンパス内で運営をしています。

売っているものはケバブやクレープなどです。

 

2、学生証がカードキーとなる

理工学生というのは上級生になると夜遅くまで研究をします。

そういった学生のために夜遅くでも出入りができるように

理工学生のみ学生証が大学内に入るためのカードキーになっているのです!

 

3、あふれでる工場感

理工での研究は工場とほぼ同じようなことをやります。

そのためところどころ見た目が工場っぽくなっているところがあるのです。

 

 

大学内にこういう施設がいくつかあります。

まんま工場ですよね笑

 

理系で早稲田を考えているけどリコキャンをよく知らないという人は

オープンキャンパス以外のときも一般の人が平日なら出入り可能なのでいつでも来て

見学してみてください!

 

*********************************************

前回の担任助手からの質問

Q.東進で夏勉強して思い出に残っていることを教えてください!

昼休みに東進仲間とラーメンを食べたことですね。

勉強も必要ですけど、休みも必要です。

 

明日の担任助手への質問

Q.大学生の夏休みの過ごし方を教えてください!