教科ごとの時間の比率について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 3日 教科ごとの時間の比率について

こんにちは!

 

 

明治大学

に通っています。

上羽將之です!

 

 

 

 

 

 

今回のブログのテーマは

教科ごとの時間の比率です!

 

 

教科ごとの時間の比率は

みなさんが思うように、

計画を立てるときに

必ず考えることです。

 

 

 

 

そして、

教科ごとの時間の

比率を決めることは

とても大切なことです!

 

 

 

 

 

まず、

得意にしたい教科を

決めましょう!

 

 

 

 

 

そもそも、

得意にする教科へ

するためには

それなりの時間を

周りよりも

かけなくては

いけません!

つまり、

勉強する時間の比率は

高くする必要が

あります!

 

 

 

また、苦手教科も

自分で分析しましょう!

苦手教科も周りと

同じくらい実力に

引き上げる、

 

つまりは、

これも周りよりも

時間をかける

必要があります。

 

なので、

時間をかける比重は

少し高くします。

 

 

 

これらを

考慮することにより、

1日で出来る科目を

考慮しつつ

次のような予定を

僕は立てていました!

 

ex)  ①英語:物理

→3:7

②数学:化学

→6:4

この①と②を

繰り返すような

予定を組むことにより、

バランスいい得点と

得意な教科を作る

というようなことが

実行できると

思います!

 

 

 

 

 

 

 

比重を決めるときには、

どのように

合格を勝ちとるか

という事を

考えましょう。

 

 

 

 

 

 

昨日の担任助手からの質問

勉強のお供にしてるものは

ありますか?

 

糖分をとれるので、

チョコレート

です!

 

明日の担任助手へ質問

最近笑顔になったことは

何ですか?