志望校の過去問が全然解けない時 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 28日 志望校の過去問が全然解けない時

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

2年の衛藤蓮です!

急激に最近寒くなっているので

受験生の皆さんは体調を

崩さないようにしましょう!

 

最近過去問演習をしていて

こんなことを思うことは

ありませんか?

「全然解けない」

こんな時は特に萎えてしまい、

勉強に身が入らなくなって

しまうかもしれません。

 

しかし、そんな状況に

なった時に萎えていては

無意味なだけで過去問が

解けていない時点で現状合格

するためにさらなる努力をする

必要があるのにもかかわらず

萎えていたらその貴重な時間を

無駄にすることになるのです!

まぁ、要するにそんな時間の

使い方をするくらいなら勉強を

するべきということです!

ですが、そんなことは分かっていても

萎えたらやる気が出ませんよね、、、

そこで、どうするべきかというと!

 

まずは勉強面についてです!

そもそも志望校と自分の距離が

遠くて過去問を受けるレベルでない

場合は問題集などをやり、

基礎から徹底して定着させましょう!

また、そこまで距離があるわけでない場合

は解いた問題の出来なかったところなどの

開設を見て復習をし、自分の

苦手分野を洗い出すことによって

解けるようにしましょう!

 

次に精神面についてです!

過去問を解いてる人

皆さんに言えるのですが、

そんな1回1回の点数で反省を

するのはもちろん良いのですが、

ショックを受ける

くらいなら点数を全く気にしない

くらいのスタンスでいた方が

いいと思います!

そうしていれば志望校の

過去問が解けなかったときに

受けるショックが少なくすみます!

 

よって志望校の過去問が全然

解けない時は上記のように

対応して受験勉強に支障が

出ないようにしましょう!

 


前回担任助手からの質問

Q,12月は何したい??

A,クリパですかね!?

 

次回担任助手への質問

Q, クリスマスの予定の方はいかほどに