山手学院の生徒必見!! | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

東進ハイスクール 湘南台東口校 » ブログ » 山手学院の生徒必見!!

ブログ

2024年 7月 11日 山手学院の生徒必見!!

こんにちは!

担任助手2年の松川旺真です。

 

私事で申し訳ないのですが、大学で鳥人間のサークルに所属していまして

7/27(土)に鳥人間コンテスト本番があって、前回新入生として見に行ったのが

一年前なのかという驚きとともに楽しみな気持ちでいっぱいです!

もうすでに感じているかもしれませんが、大学生にになるとより時間の流れが速く感じます。

今年ももう夏休みなのかと驚くばかりです。気づいたら時は流れていくので、

是非今の一分一秒を大切にしてください!

 

さて、今日のテーマは

「山手学院の生徒必見!」

です。

 

実際に山手学院に通いながら、東進を利用して東京工業大学に

合格した私が山手学院に通っている生徒向けに受験勉強についてお話ししたいと思います!

 

まず、学校の成績についてですが定期テストは高2~高3で大体学年トップ1、2くらいでした。

実力テストに関しては、高くて学年十数位でした。

この順位を取れた秘訣が2つあって

1つ目は予習をすること。数学、物理、化学に関しては高2の段階である程度全範囲勉強し終わっていました。

2つ目は勉強計画を綿密にたてること。バスケ部に所属していたので本格的なテスト勉強は1週間前から

でしたが、2週間前には1時間くらい使ってテスト当日までの勉強計画を立てて、あとはそれをこなすだけ

という状態にしていました。やることを明確化して、いつまでに何を使って勉強するのかを

しっかり計画立てしておくことは本当に大切だと思います。

 

こんな私ですが、高2の1月に友達に誘われて初めて共通テスト模試を受けました。

そこで取った点数が低すぎて受験に対する危機感を覚えて東進に入学したのを今でも覚えています。

みなさんに伝えたいのは早めにゴールを知っておくことが大切だということです。

大丈夫だと思って高3になって初めて模試を受けたのでは既に遅れた状態からスタートになります。

私の場合は高3の春に切り替えて本気になれましたが、それでも遅れた状態での本格的な受験勉強のスタート

でした。受験にフライングはないので早めに現状を把握して、ちょっとずつでいいので勉強を進めて

行けるとあとあと楽になると思います!

 

最後に高3の皆さんは学校行事もすべて終わり、あとは受験のみだと思います。

特に夏休みは長く苦しい期間だと思いますが、大きく成長できる大切な時期でもあるので

是非後悔のないよう毎日全力で頑張って欲しいです!応援しています!

 

昨日の担任助手から質問

Q.明日の楽しみ、教えて下さい!

A.明日が終わったら週末なので、それが楽しみです!

明日の担任助手への質問

Q.好きな建築物を教えて下さい!

過去の記事