将来の夢シリーズ⑥ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 20日 将来の夢シリーズ⑥

 

こんにちは!担任助手2年、慶應義塾大学看護医療学部の岩城です。

だんだんと夏が近づいてきましたね

湘南台東口校に通う東進生も、この土日で文化祭が終わり、いよいよ勉強一直線になってくるのではないでしょうか?

さて、本日のブログは昨日に引き続き「将来の夢」についてです。

私は高校生になる頃から、漠然と「医療関係の仕事をしよう」と思っていました。

そして高校2年生になった頃に、看護の道に進もう!と思いました。

今では、特に終末期に関わりたいと思っています。

私は将来の夢を聞かれたときに、よく「偉いね」とか、「すごいね」と言われます。

確かに、人一人の命を預かり、人生に寄り添う仕事であり、大変なこともあるため、「他の職業よりもすごい」と思われやすいところはあります。

しかし、今日の大学の講義でもあったのですが、医療の世界は「日進月歩」です。

働いているうちに新しい技術が入ったり、新しい病気が出てきたりします。

だから、本当に「すごい」と思われるのは、社会に出てからも勉強を忘れない人だと私は思いました。

そしてこれは、他の職業でもそうですよね。

どんな職業もその職業だからすごいのではなく、その時代に適応できることがすごいのだと思います。

「社会に出てからも勉強し続けようと思える仕事」という目線から、将来やりたいことを決めてみてもいいのではないでしょうか?

———————————————————————————————

前回担任助手からの質問

Q.最近新しく始めたこと、始めたいことはありますか?

私は2年生なのですが、2年生になってから演劇サークルに入りました!

私が通っている慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)では、7月2日に「七夕祭」というものがあるのですが、

そこで演劇をやります!今は練習に励む日々です!

始めたいことは、夏休みに向けての準備ですね!夏休みに病院実習もあるため、とにかく勉強頑張ります。

みなさんも(特に受験生)、近づいてくる夏休みに向け準備を始めましょう!

「夏休み明けに一歩リードしていたい」というあなた!!

ぜひ「西きょうじ先生公開授業」「夏期特別招待講習」を受けてみませんか?

スタッフ一同、お待ちしてます!!

 

次回担任助手への質問

Q.暑さに負けないために何かしていることはありますか?