将来の夢シリーズ⑤ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 19日 将来の夢シリーズ⑤

 

 

こんにちは!担任助手1年の今村弘佳です!

今回は将来の夢シリーズ第5弾ということで、

私が将来どんな仕事をしていきたいかお話しさせていただきます。

私は日本の文化を他国に伝えたり、他国の文化を日本に伝えるような仕事をしたいと考えています。

なぜそんな風に思うようになったかというと、

高校1年時の夏にカナダでホームステイをしたことがきっかけです。

それは私にとっての初めて海外に行った経験でもあり、何度も日本との違いに戸惑いました。

食事があまり口に合わなかったり、自分では英語でうまく意思を伝えたはずなのに、

ホストファミリーとコミュニケーションがすれちがってしまったり、、

ですが同時に、違っていることがとても新鮮で違いに触れることで自分の見解を大きく広げていることを肌で感じた気がします。

ずっと日本で過ごしてきた私にとって、他国の人と会話をすることは今まで予想もしていなかった考えを知ることの連続でした。

同じような考えを持つ人といるのは楽ですが、

この経験によって、違いに触れる=選択肢の幅を広げることだと考えるようになりました。

そのため、多くの人に他国の文化を伝えていきたいです。

理解が出来なくても、自分の固定観念を脱するきっかけになったり、

予想外の考えを知ることが出来るかもしれません。

 

———————————————————————————————

前回担任助手からの質問

Q.好きな言葉は何ですか?

“今日ではもう遅い。賢者は昨日終わらせている。” 

という言葉です。ぎりぎりにならないとエンジンがかからない私は、この言葉をよく思い出すようにしています!

確かに成績が良い友達はいつも余裕がある気がします…笑

 

次回担任助手への質問

Q.最近新しく始めたこと、始めたいことはありますか?