将来の夢シリーズ① | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

2016年 6月 4日 将来の夢シリーズ①

こんにちは!

明治大学1年 担任助手の今野です!

今回は夢シリーズ1弾ということで

今日は将来の夢についてお話ししたいと思います!

 

自分の将来の夢は

高校教師です!(^^)!

なぜこの夢になったのかを語るには

 

ブログじゃおさまらないので

今回は割愛します(笑)

 

さて、みなさんにはがありますか?

夢が決まっている人はとてもラッキーですよ

夢が決まってない人や

将来の事がぼんやりとしている人の方が

圧倒的に多いと思います

 

『これを読めば夢が決まる!』

みたいな記事を書くことは自分には出来ませんし

というよりそんなので夢を決めちゃうなんて

嫌ですよね(笑)

というわけで今回は少し別の視点で

話をしていきます。

 

突然ですがどの仕事にも必ず人の役に立ちます

林修先生がテレビでこうおっしゃっていました

「この国の全員が東大に行って全員が学者になったら

この国は潰れる。

トラックの運転手やレジの店員さんとか

色々な人が多方面で頑張っているからこの国は成り立っている。

意味のない仕事なんかない。」

高1でこの言葉を聞きましたが

結構感動したのを覚えてます。

 

よく『人の役に立つ仕事は何か?』

みたいな問いがありますけど

林先生の言うことが正しければ

そんな問いを考える必要はありませんね

 

いちばん大事なのは

その仕事か好きかどうかだと思います。

 

まだ担任助手をやって2か月しか経ってませんが

大変なことも多いです

でも、楽しいこと(グル面や生徒とのアイスブレイク)も

沢山あるから頑張っていけるなと

常日頃感じてます(^^)

 

長々話して何が言いたいかというと

自分の将来を考えるとき

人の役に立つとか堅苦しいこと考えずに

もっと肩の力抜いて

自分の好きなことは何かということを

一生懸命考えてくださいね。

———————————————————————————-

前回担任助手からの質問

Q.最近たのしかったことはなんですか

A.先週の土曜日に大学の友達と行った

「まんぱく」という全国のグルメを集めた

イベントがとても楽しかったです!

 

次回担任助手への質問

Q.最近ハマっている食べ物は何ですか?