宗先生について語る | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 27日 宗先生について語る

 

 

 

 

こんにちは。

現代文の宗慶二です。

私大現代文読解第4講

今回は…

 

このような軽快な出だしとともに

始まる宗先生の授業。

現代文だけでなく

受験で大事なことを教えてくれた記憶があります。

 

こんにちは!

明治大学文学部1年の今野です!

今日は宗先生について

語るということで

いつもとは違う出だしにしてみました!(^^)!

 

宗先生のコンセプトは

マニュアルに頼らずに正面から文章に立ち向かう

本物の現代文力こだわることです。

なかなか得点が安定しない現代文だからこそ

正解のマニュアルがほしくなると思いますが

そんなものは存在しません。

確かに本の内容を理解する時

いちいちマニュアルを確認する人はいませんよね(^_^.)

 

宗先生のすごいところは

雑談が実は本文の内容に関係しているところです。

見事というしかないですね。

「え、この話こういう風につながってるの!?」

毎回の授業でこの感覚になるので授業が楽しくて仕方ないです!

 

宗先生の言葉でいちばん印象に残った言葉は

「技術とはすべからく続けられることをいう」

です。

何か問題を解いていて

たまたまできてしまったことはないですか?

それをそのまま出来たことにして

放っておくのがいちばん危険です。

僕はこの言葉を聞いてから

日々の勉強で

妥協しなくなりました。

例えば高マスの1800も

完全習得したあと何度も何度もやり直して

何回やっても正解するまで

徹底的にやり込みました。

 

まだ宗先生の魅力を語りたいですが

このブログでは語りつくせないので

宗先生が好きな人は一緒に語り合いましょう(^o^)

 

—————————————————

昨日の担任助手からの質問

Q.願掛けの方法を教えてください。

A.決まった曲を聴くことです

 

明日の担任助手への質問

Q.テストはどうでしたか?