大学生の春休み⑥ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2014年 4月 15日 大学生の春休み⑥

 

こんにちは。担任助手の加藤です。

僕はこの春休み、ひとりでオーストラリアのメルボルンにボランティアをしに行ってきました!(移動が一人なのはほんとに心細かったです泣)

いろいろな国のいろいろな年齢の人がボランティアをしに来て、その人たちと一緒に半月ほど暮らしました。

メルボルンはここにあります。

 僕は3月の中旬から4月の上旬まで滞在したので最低気温は15℃最高気温は24℃くらいで、残暑という感じでした。

オーストラリア訛りというのがあって、現地の人は皆”maybe”を”マイビー”と発音していました。aの発音が違うみたいですね。

 

到着した時に一番驚いたのは建造物がとても綺麗だったことです。

こちらは有名なFlinders station

 

メルボルンには多くの国の食べ物があって、日本食ではお寿司が人気だそうです。

 

さて、僕がオーストラリアでまず初めに取り組んだボランティアは国立公園の建物の修復でした。

9時から15時までワークをし、そのあとはチームリーダーが近くの自然が綺麗なところに連れて行ってくれました。自分の乏しい英語力で共同作業をするのは決して簡単なことではありませんでしたが、なんとか乗り切ることができました。

そして、日本にはないような大自然の中で仲間と楽しい時間を過ごせました!(中央にいるのが自分です)

 

自分たちのご飯は自分たちで作りました。僕は2週目に一緒に暮らしたスウェーデンのひとが日本食が食べたいと言っていたので、親子丼やきつねうどんを作りました。

これはスウェーデンの人が作ってくれたタコスです。(すごく美味しかったです)

 

ここには書ききれない多くの体験(主に失敗ですが)を通じて、英語の大切さを痛感しました。

聴けて話せないと意味がないんだな、と。

何回も聞き返してしまったり、ファストフード店でうまく食べ物を買えなかったり。

次はもっとレベルアップして違う国に行ってみたいと思います!

いろいろな文化を持つ人達と接することができて、ほんとによかったです。

まだ大学生でない皆さんも、ぜひ新しいことにチャレンジしてみてくださいね^^

 

 

==========================================================================================

新学期のいいスタートを一緒に切ろう!模試の申し込みはこちら↓↓