大学三年生と高校三年生 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 4月 28日 大学三年生と高校三年生

                        

こんにちは!!慶應義塾大学大学三年、担任助手の田岡です。

大学三年生になると多くのころが変化します。

 

①将来について深く考えるようになる

大学生活折り返したので、卒業後の進路についてはかなり多くの時間をかけて考えるようになりました。

いまは、大学院に進学するか就職するかで悩んでいます。

 

②研究室の新しいプロジェクトが始まった!

現在私は3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタルファブリケーションの社会応用について研究しているのですが、

いま看護医療の領域に活かそうと看護医療学部の生徒と協力して進めています。

他の専門領域とのコラボレーションはとても楽しいですし、自分の考えたことがすぐ人の役に立つのはとても快感です。

 

高3生の皆さん。

みなさんは高3生になってどんなことが変わりましたか?

受験生としての自覚・部活の引退・etc…。

高校生活のなかでもしかしたらいちばん忙しい時期かもわかりません。

まだ勉強に本腰を入れてない人。もう大学受験まで一年を切ってしまいましたね。

一日も早いスタートが、合格へ一歩近づきます。

東進ハイスクールでは現在「部活生招待講習」を行っています。

この講習では今まで部活を頑張ってきた全ての高3生に無料で授業を提供しています。

詳細はコチラ

 

 

はじめるなら、いまだ。