大学に半年通って感じたこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 21日 大学に半年通って感じたこと

 こんにちは!1年担任助手の水野です。

 

早いもので今年度も半分があっという間に過ぎてしまいましたね。

今日は大学に半年通ってみて感じたことについてお伝えしようと思います。

 

私は現在上智大学の理工学部に通っています。大学に半年通ってみて一番感じたことは、大学生は上がるも下がるもすべて自分次第だということです。大学生活はみなさんの想像以上に自由な時間があります。その時間をどのように使うか次第でどのようにでもなれる、ということです。

その自由な時間を、勉強、部活、サークル、アルバイト、遊び…などから自分でよく考えてバランスよく使っていくことが大切なのだと実感しています。また、そのためには将来なりたいものや、在学中の目標を持つことも必要だと思います。

自分も勉強やサークルで、また担任助手として、充実した日々を送っています!

 

大学に半年と少し通ってみて、改めて大学受験はゴールではないのだと感じました!

ぜひみなさんも将来の夢や、大学生活でしたいことなどを考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

東進では夢を追いかける皆さんを応援します!

現在特別招待講習も行っているので、ぜひぜひ校舎に来てみてください!