大学で身に付けるべき能力 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 11日 大学で身に付けるべき能力

こんにちは!!!!

明治大学3年の三次です!!!

本日は

「大学生活で身に付けるべき能力について」

について伝えたいと思います!(^^)!

皆さんもご存じだとは思いますが、大学は最終的なゴールではありません…

大学は社会に出るための最終調整の場として、僕は考えています

そこで、大学生活を3年送り社会に出た際にはどういったことが必要なのかについて

深く言及していきたいと思います。

大学で身に付ける能力は多くありますが、今回僕が特に伝えたいことは

社交性です。

なぜ、社交性が社会に出た際に必要なのでしょうか?

社交性というのは人とつきあうことの好き、または上手な性質と定義されています。

世の中には様々な職種がありますが、そのほとんどが人に関わる仕事だと思います。

例えば

お医者さんであれば患者さんと話す機会がありますし

保険会社であってもお客様に対し、商品を提供する際に関わると思います。

以上の職業で優秀だと言われる人たちには、

ある共通点が存在します

それは

信頼

です。

良いお医者さんというのは、患者さんとの信頼関係がしっかりできており

そのお医者さんであれば安心して任せられる!と思われることだったり、

保険会社であっても信頼関係があるセールスマンだからこそ

商品を購入する事例は多く存在します。

今は2つを例に出しましたが、世の中に存在するほとんどが信頼関係で成り立っています。

信頼はその人物と深くかかわり、上手な関係を作っていかなければ

構築できません。

つまり、信頼を高めるには社交性を高めればよいというわけです

社交性は大学で様々な人と出会い、他の価値観を見つけることで

磨かれます。

大学に入学したら、たくさんの人と話し多くの刺激を受けてください!!!!

そのために、まずは目の前にある大学受験というものを乗り越えてください!!!

担任助手一同応援しております(^^)