夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 2日 夏休みの過ごし方

 

こんにちは!

担任助手2年 上智大学の

水野です。

 

前回のブログでは

小峯担任助手が高1、2から受験勉強を

スタートすることの

大切さを教えてくれましたが、

 

今日は受験生の皆さんに向けて、

受験生時代の

僕の夏休みの過ごし方

についてお話しします。

 

特殊な例ではあると思うのですが、

僕の高校は9月に体育祭があり、

夏休みは

平日の朝9時から17時まで

ほぼ毎日準備をしていました。

 

そのため、

勉強時間を少しでも多く確保するために

毎日朝7時に開館と同時に登校

電車での通学時に予習復習をしていました。

他の受験生と比べ勉強時間では劣っていましたが、

この時に身についいた

朝早起きして勉強したり

電車での通学時に勉強したり

する習慣は、

秋以降の受験勉強や大学生になった今でも

変わらず、役に立っています。

 

僕が言いたいのは、

「夏休みは朝登校をしよう!」

ということです。

 

入試はほぼ必ず朝から始まりますし、

約40日ある夏休みでは

生活リズムをキープすることが大切です。

 

ちなみに僕は朝、

英語の基礎の復習(単語、熟語、文法)

数学の基本的な計算(微分、積分)

を毎日やっていました。

 

 

東進ハイスクール湘南台東口校は

夏休み(7/21以降)は

7:00から開館しています!

ぜひ朝登校して一日を有効活用しましょう!!

 

_______________________________

Q.マイブームをおしえてください。

 

A.のり弁です。

今までなぜか敬遠してきましたが、

最近とてもおいしいことに気づきました。

のり弁の部分よりも白身魚のフライが好きです。

ちなみにダイエット中です。

 

次の担任助手への質問

Q.最近あった一番おもしろい出来事を教えてください。