夏休みの過ごし方(受験時代) | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 3日 夏休みの過ごし方(受験時代)

こんにちは!

慶應義塾大学理工学部1年の堀越萌です!

もうついに8月がやってきましたね!

勉強のモチベは上がっているでしょうか??

8月は受験生にとって

とても重要な時期です

その上今年はコロナの

関係上例年よりも

東進で勉強出来る時間が

短くなっています。

過去問演習を中心

頑張っていきましょう!

さてさて、

今日は私の受験生時代の

夏休みの過ごし方に

ついてお話したいと

思います!

まず私は朝活をしてました!

5時過ぎに起床→6時から勉強

を徹底していました。

6時からは前日に印刷をした大問分野別

行なっていました。

その際必ず英語の長文と数学に手を付けるように

していました。

理由は長文の速読力や読解力を上げるため、

数学は苦手の分野の

克服のためでした。

皆さんも早起きをすることで

周りよりも多くの

勉強時間を確保して

いってください!

東進に登校したら

過去問を一日で一年分

解き、終わったら解説授業

見る、知識不足や

演習不足を痛感した分野に

関して受講の復習や

テキストを見返したり

問題集や大問分野別を

行うことをひたすら

繰り返していました。

よく言われていると

思いますが、

過去問をとにかく解いて、

大学の傾向をつかむ、

弱点を見つけ、克服する

これを徹底していって

欲しいです。

夜は大体12時には

就寝するようにしていました。

この夏が勝負です!!

頑張っていきましょう!!!

昨日の担任助手からの質問

Q. 夏休みのお家時間を使って何をしますか?

料理頑張ります!あとメイク研究も出来たらいいです!

明日の担任助手への質問

Q.最近はまっている曲はありますか