国立入試に向けて・・・ | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

2014年 1月 25日 国立入試に向けて・・・

こんにちは、スタッフの荒井です。

 

 センター試験も終わって、みなさん2次試験対策に没頭していると思います。

 

今回は自分の体験からみなさんに、この時期の勉強についてのアドバイスを送りたいと思います!

 

私は去年のこの時期に何をしていたかというと・・・

 

 

ただひたすらに

志望校の過去問を解いていました!

 

 

で、ほかには?

 

 

 

過去問を解いていました!

 

 

 

一日の勉強時間のうち、

第一志望校の過去問を 半分~3分の2

第一志望校以外の過去問を残りの時間で解いていました。

 

過去問というのは力試しのためだけにやるのではありません。

 

過去問は最も本番のレベルに近くて、

自己の力を高めるのにとても良い演習問題です。

 

「過去に出た問題と同じ問題が出るわけじゃないし、

過去問ばかりやってたら目新しい問題にであったときに不安です。」

と思っている人が多いと思います。

 

でも、そんなことはありません!

過去問をやることで確実に実力はついていきます!

 

本番を終えて、

「もっと過去問をやっておけばよかった・・・」 

と言っていた人を何人も知っています。

 

先人たちの反省をぜひ活かしてください!