同日受験で意識すべきこと | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 12日 同日受験で意識すべきこと

こんにちは!法政大学社会学部3年の吉澤です!

遂に同日模試まで5日となりましたね!

校舎では、決起会が行われたりしていて、

いよいよ本番!!という空気が出来てきましたね。

共通テストが選考において、重要になってくる

国公立の皆さんはもちろんですが、私立志望の受験生も

最後まで緊張感を持って臨みましょう!!

 

受験生の激励は、ここまでにして

私が今日皆さんに伝えたいことは、

『低学年』の皆さんが、共通テストの同日体験受験で

意識してほしいことについて

お話しさせて頂こうと思います!

 

①あと1年後に、このレベルが解けるようになっていることを想像する

現在2年生の皆さんは、ちょうど1年後にこのレベルの問題を

解答できるようになっている必要があります。

1年後と言わず、今回でも志望校合格をできる水準で

得点をできた!と言う人は油断をせずに、

逆に全然解答ができなかったという人は、

この1年をどういう風に使うべきかを改めて考えるようにしてください!!

 

②どの科目がどの程度時間が足りないのか?

共通テストは、とても時間の厳しい試験になっています。

おそらく、現在の2年生でまともに解答して最後の問題に

たどり着ける人はほとんどいないと思います。

どの科目がどの程度時間が足りなかったかを問題用紙などに残しておきましょう!

2年生のうちからでも、使えるコンテンツの中で

長文速読トレーニング数学計算演習などがあります、

これらは短い時間の中で正確に解答する必要があるので、

共通テストの対策にぜひ活用してみてください!

以上が、今回の同日体験受験で

意識してほしいことになります!

まだ全然受講が終わっていない!と言う人も、

実際に1年後に使われるテストに限りなく近い試験なので、

最後まで諦めずに試験に臨んでください!!

 

 

 

前回担任助手からの質問

Q.寒さに勝つには?

A.防寒対策をきっちり行うことです!

次回担任助手へ質問

Q.共通テスト本番で気を付けるべきことは?