受験生へ。 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 3日 受験生へ。

 

 

 

こんにちは!

慶應大学2年の岩城です。

本日は、受験生に向けて書いていきたいと思います。

 

皆さんはこれまで色々な過程を経て、今日を迎えているわけです。

最初は難しいと思っていた授業の内容も

勉強を重ねて理解を深め、

模試の点数も上がってきて。

その道のりが長かった人もいたと思います。

苦しい時も、あったと思います。

でも、それを乗り越えてきた皆さんなら

きっと悔いのない受験にできると思います。

最後まで頑張ってください!

 

もしかしたら私が書いたことは、

「何回か言われました。」

という言葉かもしれません。

でも、何回も言われたということは、

それだけ皆さんの今までの努力を認めていて、

悔いのない受験をしてほしいと思うから言葉に出てくるのです。

皆さんはこう言った言葉をもらった時点で

先に✿合格✿を勝ち取っているのですね。

あとは本番実力を発揮するのみです。

頑張ってください!!

 

最後に

本番で実力を発揮するために・・・

これも何回か言われているかもしれませんが、

受験は、受験会場に着いた時点で8割がた勝負はついていると言われます。

最後の受験まで、

時間に余裕を持って会場に行くこと

忘れ物をしないこと

を気をつけてください!!

———————————————————————————–

担任助手質問リレー

前回の担任助手からの質問

Q.節約のためにしていることを教えてください。

A.なんとタイムリーな質問なのでしょう。

ちょうど私は節約の真っ最中です(笑)

私が今、節約のためにしていることは主に2つあります。

まず1つ目は、少しでも「節約しています」アピールをすることです。

ちょっとしたところで節約していることを宣言しています(笑)

2つ目は、自分の財布からお金が出ていくことを悲しむことです。

例えばお昼ごはんどうしようとなったときに、

簡単に済むからとコンビニにそのまま行くのではなく、

家にあるものでできないかと考えます。

案外家には色々あるものです。

それらを利用してお昼ごはんを用意し食べると、

なんと自分の財布からお金は出て行きません!

興味のある方はぜひ実践してみてください!

 

話は変わりますが、

やはり「宣言すること」って大事なことなんですよね。

例えば自分の志望校について、きちんと先生や親に話す、など。

まだ決まってなくても、どんなことに興味があるとか、

将来こんな風に仕事ができたらいいなとか、

話したり紙に書いたりするだけで、

自分を追い込むことができたり、

周りの人からちょっとしたアドバイスをもらえたりするものです。

もし節約に興味があるのだとしたら、

経済の勉強をするのが実は向いていたりするかもしれません!

具体的に決まってなくても、ぜひ色々な人に話してみてください!

 

最後に、

受験生のみなさん

入試の日は何があるか分らないので、

節約している受験生も、

交通費は多めに持って行きましょうね!

 

次回担任助手への質問

Q.この春休みで成し遂げたいことは何ですか?

———————————————————————————————-