受験生が5月にするべきこと | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 11日 受験生が5月にするべきこと

こんにちは!!!

明治大学3年商学部の三次です!

今日は題名にもある通り、

受験生が5月にすること

についてお伝えしたいと思います(^○^)

しかし、皆さんの勉強状況は多様だと思いますので

まずはその状況をセンター試験レベルを元に簡単に分類してみましょう!!!

①センター試験程度の問題であればほとんど解ける

②ある程度は解けるが、まだ目標点には遠く届かない

③ほとんど解けず、時間なども足りないことが多い

自分自身は何番か考えてみて下さい。

していきます。

まずは①のセンター試験であればほぼ敵なし!!!という方は

5月は

8月の模試に向けてセンター試験レベルの科目すべての

最終調整期間としてください!!!!

恐らく理科や社会などはまだ、点数にばらつきが出てきたりして

思ったように点数が取れないということがあるかもしれません。

①のかたは6月以降志望校対策に入るべきだと思います!

そのため、5月はセンター試験完成を目指してください!!!!

苦手分野を完璧にするなどやることはあるはず!!!

続いて②の方は

「演習の月」

にしてください!!!

恐らく、ある程度点が取れるのは

インプットに関してはほぼ完成しているが

アウトプットに関しての量が足りておらず、点数につながらない

といったことが予想されます。

5月は参考書などを使って演習を行うようにしましょう!!!

そして最後の③の方は

基礎定着の月!!

にしましょう!!

英語の単語、国語の漢字、数学の公式など

完璧に覚えられていないため、模試では実力を発揮できていません。

自分で覚えたと思っていても、本番では思い出せない…

そんなことありませんか??

③の方は1つ1つ丁寧に覚えることを重視して、

5月の勉強に励んでください!!!

____________________________________________

Q.大学生活で1番楽しいことは何ですか???

A.大学の近くにあるおいしいお店を探索することです。

明治大学のキャンパスがある神保町は

とてもおいしいお店ばかりで、毎日違うものを食べています。

皆さんもぜひ。

 

次の担任助手への質問

Q.大学で会った友達の中で1番個性的な友達について教えてください!

例、起業しているなど