受験勉強に取り組む姿勢を見直そう | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 15日 受験勉強に取り組む姿勢を見直そう

こんにちは。

担任助手4年の鵜高です。

今日のテーマは、

受験勉強に取り組む姿勢を見直そう」です。

11月も半ばとなり、

受験勉強も佳境に入りましたね。

受験生の皆さんは、

残された時間で最大限点数が伸びるよう

引き続き努力していきましょう!

残り時間が少ないということは、

できることも限られてきます。

勉強の優先順位を付けて、

本番までにやらないといけないことを

整理しましょう。

自分の場合は、

12月下旬まで整理していなかったため、

漢字練習と日本史の戦後史の演習が間に合わず、

不安を抱えたまま本番を迎えました

第一志望の試験でも、

1科目目の国語の1問目の漢字が書けず、

メンタルにきてしまい

その後の科目も総崩れしてしまいました。

もっと早い時期にやることの整理をしておけば、、

と受験終了後何度も悔やみました。

やるべきことを絞って

やりきった上で本番を迎えることは

学力が効率的に伸びるだけでなく

試験本番での自信に繋がります。

あれこれ手をだして中途半端にならないよう、

担当と相談して進めていきましょう。

もう一点意識しておいてほしいことがあります。

特にインプット系の勉強をしている人、

テキストとただにらめっこしていませんか?

頭を使えていますか?脳死でやってませんか?

初めてやる内容の確認ならいいのですが、

既に知っている内容はテキストだけではなく、

演習の中で覚えていった方が良いです。

最近テキストとにらめっこをして

眠くなっている生徒を多数見かけます。

問題演習や一問一答などで

頭を使いつつ暗記を進めていきましょう。

受験勉強は量×質が必要です。

両方とも最大限伸ばせるように意識して、

残りの時間を無駄のないよう過ごしてください。

昨日の担任助手からの質問

Q.最近ハマっていることは??

A.梅干しサワーを自分で作って飲むこと

明日の担任助手への質問

Q.想像していた大学生活と今の生活のギャップは?