冬休みの活用法 低学年Ver | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 18日 冬休みの活用法 低学年Ver

こんにちは。東進の小貫です。

あっという間に12月も後半に入りました。

気づくと時間がどんどん過ぎていきますね…!

今日は、高校1、2年生の皆さんに

冬休みの時間の使い方について

話していきたいと思います。

どの高校も

冬休みはあまり長くないと思いますが、

その短い期間をどのように使うかが大切です。

クリスマス、大晦日、正月

とつい気持ちが浮かれてしまうイベントが多い時期で

気づいたら冬休み最終日になってしまった!

という事態は避けたいですよね!

そのために皆さんに是非活用して欲しいものがあります。

共通テスト同日体験受験

です!

この模試は、実際の共通テストと同じ問題を解くことで

志望校の合格者との点数を比較し、

自分の現状を数値として知ることができる

重要な機会です。

合格者の平均に対して、

自分は今どれくらい点数を取れるのか?

足りない部分はどこなのか?

をこの機会に確認することが出来るので、

冬休みの勉強の成果が直近で表れます!

この模試を重視し、自分の中で目標点を決めることで

模試までの約一カ月間で何点上げるのか

そのためにはどのような勉強必要なのかを

書き出してみましょう!

そして、一カ月間の予定を立て

日々目標を持って勉強することが大切だと思います。

そして、この機会に

校舎で勉強する習慣を身に付けましょう!

家にいるとついダラダラしてしまう時間が多い人は

特にこの時期に校舎に来る癖をつけた方が良いです。

「まだ受験生じゃないから」

という甘えは断ち切り

少しでも勉強時間を増やしましょう!

冬休みの時間をどう使うのかは

皆さん次第ですが、

もうすでにスタートを切ることが出来ている

人もいます。

第一志望合格に向けて、

受験生の自覚を持って勉強しましょう!

応援しています!

 

昨日の担任助手からの質問

Q,冬休みの予定は?

A.感染予防のために家にこもります…!

明日の担任助手に質問

Q.お正月に食べたいものは?