優先順位について | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 11日 優先順位について

皆さんこんにちは!!!

明治大学商学部3年の

三次空知です!!!

本日は

日頃の勉強にも日常生活にも将来的には、仕事にも必要となる

「優先順位」

についてお伝えしたいと思います。

今回の場合であれば東進ハイスクールということで受験勉強についての優先順位についてお伝えしたいと思います。

受験生の場合であれば、模試に向けてやらなければならないことがたくさんあったり

高校1・2年生の皆さんに関しては夏休みの宿題があったりと

夏休みは多くのタスクが存在する期間でもあります(^^)

そこで、今回は

「成績が伸びない」

「宿題を学校が始まる近くになったら終わらせてしまう」

などの悩みを少しでも解決できたらと思います。

おそらく、そういった現象が起きる人たちは

まず、タスクの分類ができていない人が非常に多いです…

なので、最優先にやるべきことでないことにとりかかり、

最終的にやるべきことにしっかりと時間をかけられず

内容の薄いものになってしまい

結果として、成績があがらないということになります。

そこで、今回はわかりやすく図式化しました。

日常の生活の中で、以下のABCDに分けて勉強を行えれば

物事の効率化や密度の濃い勉強を行うことができるようになり

結果として成績が伸びたりすると思います。

まずは未来の自分のことについて考えてみましょう!!!

考えられることは2つほどあります。

まず①未来では、今からどういったこと(What to do)を行えば

結果が出るのか

そして②その行うことはどういった手順(How to do)を踏めば、1番結果が出るのか。

これを常に考えたうえで、勉強を行うようにしてください。

今回では(How to do)の方法について

自分なりにタスクを羅列して

上の図のように分けてみてください。

そして、様々な方法を試して、常に演習してください。

結果が出れば、それは勉強法の確立です。

皆さんの頑張りに期待しています。

_________________________________________________

 前回の担任助手からの質問

Q.3年前の自分の言いたいことはありますか。

A.もっと早く勉強しとけと言いたいです。

 

次回の担任助手への質問

有名人で尊敬する人はいますか?