修了判定テストについて | 東進ハイスクール 湘南台東口校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 19日 修了判定テストについて

こんにちは!

武蔵野大学教育学部教育学科1年

麻生太陽です!

 

ここ最近急に冷え込んできて

朝布団から出るのが億劫になってきました…

 

いよいよ冬の到来!という感じがします。

皆さんは冬好きですか??

 

さて、今日のテーマは

修了判定テスト」です!

 

皆さん、しっかり受けて合格まで出来ていますか?

 

自分が東進生だったころは

なかなか一発合格!

というのは難しかった記憶があります…

 

特に世界史が自分にとっては難関で

毎回何回か受けてようやく

合格を取れるという感じでした。

 

もしかしたら

皆さんの中にも同じように

感じている人がいるかもしれませんね。

 

だからといって

この修了判定テスト、

飛ばしてやっていいというもの

ではありません。

 

ぜなら、

この修了判定テストは

その講座の理解度をチェックするために

重要なものだからです。

 

一受講ごとに受ける確認テストも

同じように講座の理解度をはかるための物ではあるのですが、

受講後すぐ受けることが多いと思うので

合格=記憶に完全に定着した!

とはなかなかいきません。

 

一方、修了判定テストは

すべての講座を受けきってから

受けることになるので

学んだ時から時間が空きます。

 

つまり、自分が本当にその内容を

頭に入れることが出来ているか

自分の物に出来ているか

が確認できるのです!

 

範囲も広いし問題数も多い修了判定テスト。

時間もかかることもあり

疎かにしてしまう人もいますが

知識獲得のためには必須なものです!!

 

しっかりと復習しながら

使える知識にしていきましょう!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q 最近のブームは?

A 登校時間が長いので本読むことにはまりました!

明日の担任助手への質問

Q.受験生時代の自分に一言!