併願校との向き合い方 | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 12日 併願校との向き合い方

こんにちは!

明治大学経営学部1年の

井上 海音です!

受験生の皆さんはこれまで

当然、第一志望校に向けて

勉強をしてきたと思います。

そして11月になり、

そろそろ併願校など、

他の受験校も

考え出さなければならない

時期となってきました。

いざ、併願校を考えようとすると

悩む時間の方が多くなってしまいがちなのが

この時期の受験生あるあるです。

なので、僕がどうやって受験校の

対策を行ったのかを

話していこうと思います!

まず、

第一志望と同レベルの大学・学部を1~2校、

そこから

ワンランク下を3~4校、

滑り止め,共通テスト利用の大学を

4~6校決め、

上のランクの大学から

徐々に過去問を用いて

併願校対策を開始していくのですが、

ここで注意してほしいのが、

第一志望の過去問を解いた時と同様に、

しっかりとその問題の傾向を

掴むことを忘れないことです。

解かなければならない問題が

多いと、解くことに意識が行って

その大学の傾向の把握が

おろそかになりがちです。

なので、まずは

自分の大学でやりたい事に沿った大学や、

学力に見合った大学を選び、

そこから対策する優先順位を

決めて併願校対策に移るのが

流れだと思うので、

是非、併願校対策を始められるよう、

早めに併願校を

調べるようにしましょう!!

 

昨日の担任助手からの質問

Q.防寒法を教えてください!

A.ヒートテック一択です(笑)

 

明日の担任助手への質問

Q.眠い時の対処法は?