予備校でいう「リーダーシップ」とは? | 東進ハイスクール湘南台東口校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 18日 予備校でいう「リーダーシップ」とは?

こんにちは、湘南台東口校担任助手の田中です!

だんだんと私立大学の受験が「明日がラストです」という声も多くなり、すこしずつ校舎の雰囲気もかわっていっているような気もします。

 

いま、新2・3年生が頑張っています!

その中で、東進ハイスクールには「リーダーコース生」と呼ばれる生徒がいます。今日は、ブログですこしだけ、リーダーコース生の月一回の「定例会議」をのぞいてみましょう。

 

定例会では、大学を知り、受験とは何か、自分たちが創る将来について考えます。

そして、「校舎を引っぱって(Lead)したい」と自ら志願した仲間と語り合います。

 

 

体育祭のブロック長や、部活のキャプテンや部長さん、とはちょっとちがった「Leader」かもしれません。

しかし、同じ校舎に通う仲間を、自らが一生懸命になり頑張るという姿勢をみせることで、校舎を盛り上げてくれています!リーダーコース生につづけっ!

 

そうして、予備校で「Leader」を経験することで、大学生・社会人になったときに、ほかの人を「lead」する人となるでしょう!